スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱がしは楽しいね

発売日当日にこんなん買っちゃいました
AKBS
脱がして戦うという今までに無いゲームですね
しかも絵もそこそこよく、衣装も大体着ることが出来るということで即効で予約しました
んで、その特典とゲームソフトですねw
プレイしてても秋葉原ってこんな感じなんだと思ったかな
秋葉原は自分のようなアニメやマニアにはうってつけの場所だなと思います
東北地方ではこんな感じのお店は無く、ましてや萌えなんて受け入れにくいところでもあるので
秋葉原に住んでみたいと思いますね

で、ゲーム自体は面白く楽しいのですが
このゲームの致命的な部分はロード時間が長い事
そんで、ガゲヤシや人が多く表示されると処理落ちして動作がものすごく重くなる事
快適にプレイは出来ないゲームではありますが
ロード時間など気にせず遊べるユーザーでしたら買って損は無いです
マニアックな部分が多いので、そういうの大好きな人にはたまらないかと
なかなか楽しいゲームですw
ただまぁ、何回もクリアするとさすがに飽きますけどね('A`)
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

落下物の代償

以前1度目の大きな地震のとき
止めていた駐車場の建物から落下物が落ちてきて屋根が凹んだのですが
そのことについてお店の責任者や管理者に問い合わせしたのですが
どうも証拠になるものが無いと何もできないといわれ
保険会社にも問い合わせたところ
ヴィヴィたんは最低限の保障しか入ってないので地震や物損には入っておらず保障できないといわれ
板金屋に出したら10万かかるといわれ正直悩んでるところです
写真は以前携帯から撮影した写真しかなく
しかも落ちてきてるところが写ってない
しかも本当に落ちてきてるのかさえよくわからない
かといってこのまま凹んだままだとかわいそうなのだが・・・
直すにしても10万ではいまの給料では払えず何も出来ないままです
箱は残ってるとはいえボコボコに凹んでるとなんだかこっちも凹んできます
ただまぁ、元々色の塗り替えを考えていたのでそのついでで直すのもありかも知れません
オールペイントだとなんだかんだで20万+板金代なので結構お値段がかかるのよねぇ
いったいどうやりくりしていけばいいのやら・・・

あれから2ヶ月

あれからもう少しで2ヶ月たとうとしています
被害の少ない場所ではいつもの日常になりつつありますが
津波の被害があった場所はいまだに復旧の目処はたってません
写真はM7クラスの余震があった1週間後の写真です
tunami1
tunami2
tunami3
tunami4
tunami5
車の撤去は以前よりは進んでるようですが
いまだに撤去しきれない車や信号など倒れた物など残っています
津波の力はとてつもなくすごいんだなと思い知らされた瞬間です
そしてなにより目に付いたのは
タイヤの無い車両が多く見られたこと
もちろん津波の影響で全部外れたってわけではありません
タイヤをはずしてもっていってる人がいるってことです
さらには津波で被害のあった車両からガソリンを抜き取る人もいたとか
一時期ガソリンが手に入らないときそういう被害が多くかなり警戒していた時期がありました
いまだにここの地域が治安が悪いです
ここも早く復旧してほしいところですね・・・・

さて、被害についてはこのくらいで
ここからは地震等とは関係ない話なので見たい人だけ続きをどぞ

→続きを読む

御知らせ事
当ブログの画像を無断で使用する事は禁止してます。
後、コメント覧にて 当ブログに不適切なコメント日本語以外のコメントは消させていただきます。
どうかその辺お願いします。
最近記事
コメント
過去ログ
プロフィール

蜻蛉@蘭華

Author:蜻蛉@蘭華
性別:男
趣味:ドライブ・ミニ四駆
愛車:MOVE エアロダウンカスタム XX-M4
画像:タチコマ同盟

カテゴリー
日記系LINK
著作権表示等
(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS),All Rights Reserved. (C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. 当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

このページで使用されている画像は(株)ソニックチームの許諾を得て、PC用ゲーム「ファンタシースターユニバース」よりキャプチャーしたものです。配布や再掲載は禁止されています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。